伊豆修善寺虹の郷花と緑の公園は犬連れで入園が可能!SLにも一緒に乗れちゃいます!

スポンサードリンク
   

伊豆修善寺 虹の郷(にじのさと)花と緑の公園は静岡県伊豆市修善寺にあります。

季節のお花が色とりどり、自然がいっぱいの家族みんなで一日めいっぱい楽しめる公園です。

普段はペットを連れての入園は出来ませんが、毎年11月から4月中旬頃まではなんと!犬に限りペットの入園が可能です。

しかも犬の入園料は無料です。

飼い主は大人(中学生以上) 1,200円(税込) 小人(満4歳~小学生) 600円(税込)で入園できます。

ワンちゃん同伴入園に際して、「虹の郷とのお約束」(承諾書)の提出をして、入園に関する注意事項をよく読んで園内へ。

伊豆の大自然の中、自然の地形、起伏をうまく利用して作られているのでそれぞれ開けたスポットにはテーマがある街や村になっていて、一部の立入制限エリアを除き、愛犬と一緒にそれぞれ楽しむことが出来ます。

そんな、虹の郷(にじのさと)花と緑の公園について紹介します。

ぜひご覧ください。

ロムニー鉄道はペットと一緒に乗車可能!

虹の郷の看板といえば、このロムニー鉄道。

虹の郷の交通機関として活躍する日本で唯一の15インチゲージ鉄道なんです。

15インチゲージ鉄道とは、線路の幅が15インチ(約38センチ)しかなく、これより小さなものは模型となってしまうという、小さな鉄道なんですね。

イギリス村からカナダ村までの約1キロの距離を10分ほどでのんびり走ります。

これに愛犬と一緒に乗れちゃいます!

料金は片道大人400円、子供200円、ワンちゃん同伴客車が用意されていて、ワンちゃんは無料です。

レトロな木の椅子に腰掛けて、車窓からゆっくり流れる自然の景色を楽しみながらの愛犬とのひと時は至福ですね。

お天気に恵まれていたら、富士山が見られますよ。

 
スポンサードリンク
 

園内にはリードフックがあり犬連れに優しくてドッグランもある!

初めてワンちゃんと入園する方でも困らないようにワンちゃんWALKING MAPを用意してくれています。

それを見ると、園内のマップにはリードフックが19箇所、おしっこポールが16箇所、水飲み容器設置水道が4箇所と、施設も充実。

だって飼い主がちょっとおトイレ、のとき近くにリードフックがあったら安心ですよね。

またワンちゃんと休憩、お食事が出来る屋外の施設も7箇所、ワンちゃんと休憩できる屋根付きの施設も9箇所あります。

これからの寒い季節も、いっぱいお外で遊んだ後は、暖かいところで一緒にちょっとひと休みができますね。

今期からはワンちゃんがノーリードで遊べるドッグラン広場の場所が変わりました。

新しいドッグランは伊豆の村の近くに位置しています。

平地で開けたところになったので、飼い主の目も行き届いて安心です。

虹の郷はコスプレの聖地

虹の郷は、実はコスプレイヤーの聖地でもあるんです!

そのくらい、あらゆるシチュエーション(和洋はじめ大自然の中、他いろいろ)のフォトスポットが選び放題。

私が遊びにいく時、いつもコスプレイヤーさんとカメラマンの方が撮影をされています。

当然、ワンちゃんのフォトスポットもあちこちにあって、年賀状用に、ときちんと正装したワンちゃんをお座りさせて撮影している飼い主様も見かけます。

また春と秋には美しいローズガーデン、秋の紅葉、冬には梅、水仙など、いつ行っても季節折々の自然が人々とワンちゃんを癒してくれます。

園内、一周を楽しんでお腹ペコペコになったら最後に伊豆の村でグルメも堪能。

焼きたてのおせんべいや味噌田楽など、アツアツをすぐに食べられてとっても美味しいですよ。

お茶屋さんでは静岡茶を試飲させてもらえて大満足!

お勧めは「このはな亭」自家製つきたてのお餅です。

柔らかくてふわふわのつきたてのお餅はなかなか食べられないので是非!

伊豆の村では伊豆のお土産を選んでも楽しいですね。

ということで、ワンちゃんだけではなく、飼い主様までお腹いっぱい幸せいっぱいです。

まとめ:虹の郷は犬連れで遊べる穴場スポット

ワンちゃんと入園できるのは時期限定ということもあり、なかなか情報が少ないのですが、だからこそとっても穴場的なワンちゃんとの遊び場だと思います。

またワンちゃん同伴可能なお宿も、近くの修善寺温泉、伊豆長岡温泉には多数あります。

お宿に割引券がある所もありますので、宿泊の際は是非事前に聞いてみてください。

またホームページからも入園料割引クーポンが印刷できます。

週末はワンちゃんとのんびり伊豆旅行はいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!