足柄サービスエリアは犬連れできる!ドッグランもあり休憩には最適な施設!

スポンサードリンク
   

今回紹介する犬連れで楽しめるおすすめスポットは静岡県にある、東名高速道路足柄サービスエリアです。

犬連れで長距離のドライブをしていて、ずっと車の中で過ごさせるのも辛いだろうなと思っているいるあなた。

上り線下り線ともに、ドッグランがあるので安心です。

正式名称は、東名 EXPASA(エクスパーサ)足柄ドッグランです。

24時間無料、利用登録無しで使うことができます。

小中型犬用と大型犬用の2箇所あり、小・中型犬専用ドッグランは、「みちまる広場足柄」という名で、ショッピングセンター、フードコートの裏手にあります。

広さは317平方メートルです。

大型犬用ドッグランはちょっと離れた奥の所にあり、広さは630平方メートルです。

ドライブで東名高速道路を使う際は、是非立ち寄ってみてください。

緑に囲またドッグランは開放的でドッグプールもある

もともと箱根の山の上にあり、気温も低く、緑の木々に囲まれて夏でも快適に過ごせるところなのですが、小・中型犬専用ドッグランの路面は、熱くなりにくい塗料が使用されています。

近年の異常なまでに暑くなる夏の期間でも安心です。

大型犬用ドッグランには、プールもあります。

犬は人よりも暑さに弱いので注意が必要なのは当然ですが、高速道路でのドライブとなると、エアコンで温度を下げていたとしても直射日光、空間の狭さなどで犬には大変な負担がかかります。

人間でさえ窮屈に感じるくらいなので、道中の途中にこのようなドッグランがあると、犬と人間、両方のストレス解消に大いに役立つでしょう。

ただし、冬は雪が積もることもありますので注意が必要です。

 
スポンサードリンク
 

ドッグランはシャワー付き足洗い場、水飲み場、おしっこポール、うんちボックスなど設備が充実

設備が充実しています。

シャワー付き足洗い場、水飲み場、おしっこポール、うんちボックスも完備。

これは、車で移動中の愛犬家にとってとても有り難いものです。

遊び道具も行き届いていて、飛び越し用草むらハードル、滑り台、丸太のトンネル、きのこのスラロームなどなど。

飛び越し用草むらハードルは、小・中型犬専用ドッグランにありますが、小型犬にとってはちょっと高すぎる障害物かもしれません。

丸太のトンネルは、犬をくぐらせるための遊び道具で、トンネルが苦手な犬に対しても考慮がなされており、穴がたくさん開いています。

きのこのスラロームでは飼い主さんも一緒に走り回る事になります。

大型犬用ドッグランは、結構な広さがあるので愛犬と一緒には走り回っても大丈夫です。

うちの愛犬も大喜びではしゃぎ回っていました。

ピクニックエリアで愛犬と軽い散歩ができる

以前はワンちゃんと一緒に入店も可能なドッグカフェがありましたが、残念ながら閉店してしまいました。

しかし、ドッグランの近くにはピクニックエリアもあり、お弁当などを食べることが可能になっています。

このあたりは、深い山や木々、手つかずの自然に囲まれ、とても気持ちの良い風景で、愛犬と一緒の食事やピクニックには最高の場所です。

サービスエリアでは犬用食品も売られているので心配はありません。

また、足柄サービスエリアは富士山絶景スポットとしても有名です。

ここからは、美しく壮大な富士山を望むことができます。

愛犬との素敵なインスタ映え写真を撮るのでしたらこの場所でしょう。

富士山と緑と愛犬とで、抜群な1ショットを撮影することが可能だと思います。

まとめ:東名高速道路足柄サービスエリアは犬連れに優しい施設

東名高速には犬の為の設備があるサービスエリア、パーキングエリアが幾つか作られていますが、設備、環境を考えると足柄サービスエリアが最もお勧めの場所です。

また、人間用ですが、温泉、宿泊施設、足湯のあるカフェなどがあり、また、毎日イベントが行われ、ふらっと立ち寄っても楽しめるようになっています。

フードコートやショッピングセンターも充実していて、面白いサービスエリアを形作っています。

ただし、冬は雪が降ることもあり、濃霧が出やすいので注意が必要です。

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!