花博記念公園鶴見緑地は犬と紅葉を楽しめる!ペットと一緒に花見もできて面白い

スポンサードリンク
   

今回紹介する愛犬と遊べるおすすめのスポットは大阪府大阪市鶴見区守口にある、花博記念公園鶴見緑地という場所です。

住所は大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163になります。

このスポットは緑が多く遊具などがあり暖かい季節には活気づいてる印象です。

施設に咲くやこの花館、いのちの塔という展望台があることや、乗馬体験、季節を感じれる植物なども咲いており遠足シーズンになると小学生などがスケッチをしたりお弁当を広げている姿を目にしたこともあります。

都会の中にある大きな充実している公園というイメージです。

秋になると紅葉がとても綺麗で愛犬と散歩するにはもってこいです。

そんな素敵なスポットの花博記念公園鶴見緑地について詳しくまとめましたのでぜひご覧ください。

公園も広いしドッグランもあり一日中楽しめる

私がおすすめ理由にまずあげたいことは愛犬と、とにかくたくさん走り回り、ボールで遊ぶこと、フリスビーで遊ぶこと自由に走り回れるぐらい広々としていることです。

広さだけでいうともっと広い公園、施設などは多く存在するかもしれませんがそのような場所にはない少し隠れスポットのような自由という意味での広さも含んでいるということです。

ベンチや座るところも多くあるため愛犬と一緒に公園内を歩き少し疲れたらわんちゃんと小休憩をとることも可能です。

お手洗い、水道もあるので愛犬が泥や駆け回って汚れてしまってもすぐに体や手足を綺麗にしてあげることも可能です。

愛犬のペースに合わせて遊ぶことお散歩することが充実すると思います。

もちろんドッグランもありますので、そちらで楽しむことも可能です。

ただし、ドッグランを利用するには条件があります。

鶴見緑地では、保護犬の譲渡会もやっています。

そういった活動の趣旨を理解し、会員登録をした方のみドッグランを利用できます。

 
スポンサードリンク
 

公園内は芝生や小川もあり夏場に水遊びができる

公園の中には芝生や、小さなせせらぎのような浅い川が流れていて運動して汗ばむような季節になると飼い主さんとともに小さな浅瀬の川で涼むことができます。

大きな木が生い茂っているため、大きな影にもなり日差しが照りつけるような季節でも木の下にレジャーシートを敷くことである程度の暑さを防ぐことも可能です。

たくさんボールで遊び走り回ったあとは火照った体を浅い川に抱っこで連れていき足元を川につけてあげると涼しげな表情をしてくれていたことを思い出します。

そのあとは大きな木の下でレジャーシートを敷き一緒に横になり鳥などの生き物も多いため鳥たちの響く心地よい音色を聞きながら愛犬と一緒に寝ころびました。

秋になると、紅葉もすごくきれいで愛犬との散歩もとても気持ちが良いです。

いつの季節に来ても楽しめる公園になっています。

花博記念公園鶴見緑地は季節によって野鳥や花も楽しめる

花博記念公園鶴見緑地という場所は古くからあるようで都会の中にそのような場所が溶け込んでいてそのような場所です。

隠れスポットのような広々とした緑豊かな公園に自分の飼っている愛犬と共に大事な時間を過ごせることがなによりのおすすめです。

手軽に公園に遊びに行くかのように訪れることができて、そんな中でも季節によって色とりどりのお花や生き物が愛犬と一緒に見れることがとてもおすすめです。

私も自分の飼っている愛犬と遊びに行きどこか落ち着いている雰囲気の公園でまったりすることもでき、遊ぼうと思ったら全力で遊び公園の歴史を肌で感じることができ、大きな施設やわいわいがやがやしている公園で遊ぶこととは違う楽しみ方ができました。

まとめ:花博記念公園鶴見緑地は見どころ満載で何回来ても面白い

花博記念公園鶴見緑地は、愛犬とまったり遊ぶこと、全力で遊びつくせること、自然に身を任せてわんちゃんとコミュニケーションをとりきっと良い思い出が作れるところだと私は思います。

都会に溶け込んでいて大きな大人気のような施設や公園ではないけれど隠れスポットのような、そして歴史を少し感じることができるような雰囲気で私はとてもおすすめです。

話がまとまりにかけていますが大事な愛犬と共に過ごす良い思い出作りの場所におすすめだと私は思います。

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!