京急油壺マリンパークは犬連れで入園できる!ペットと一緒に楽しめる水族館

スポンサードリンク
   

今回紹介するスポットは、京急油壺マリンパークです。

油壺マリンパークは神奈川県三浦市にある京急グループの水族館です。
三浦半島の高台で海風が気持ちいい場所にあります。

料金は大人一人1700円、犬は一頭500円かかります。

園内の広さは小さめなので2時間位の滞在で十分だと思います。
犬の入園には一年以内の狂犬病予防接種と5種以上のワクチン接種済み証明書類等が必須になります。
また入口で誓約書の記入があります。

 

おすすめ理由その1:ほとんどの施設を犬と一緒に回れる

油壺マリンパークは犬ちゃん連れのお客さんがとにかく多い施設なので色々なワンちゃんとコミュニケーションをとるよい社交の場になっています。
駐車場は館内入り口の目の前にあり、園内自体が小さめなので小型犬でも抱っこして見てまわるのにちょうどいい広さです。
もちろん散歩がてら歩く事も可能です。園内全体がワンちゃんウェルカムモードな作りになっているので、ほとんど場所を一緒にまわる事が出来ます。
館内のアクアリウム、お土産売り場、レストランだけでなくアシカやアザラシのショーも一緒に楽しむことが出来る珍しい水族館です。
ただし、ショーの際の座席は後方の一区画にワンちゃんエリアが設けてあるので最前列での鑑賞は出来ませんが、小さなプールなので後ろからでも充分楽しむことが出来ます。

 
スポンサードリンク
 

 おすすめ理由その2:バンドウイルカのジャンボがいる

油壺マリンパークにはとっておきのワンちゃん連れの人ならではの楽しみがあります。
それは、犬が大好きなバンドウイルカのジャンボに会える事です。
ジャンボはイルカ、アシカショーのプールのすぐ向かいにある外のプールにいます。
何年も前からメディアやSNSで取り上げられる事が多いので知っている人も多いでしょうが、ジャンボは犬を見ると一瞬で寄ってきます。
プール底にあたる部分にワンちゃんを乗せて写真を撮れる小窓があります。
そこに愛犬を抱っこしてのせると、今まで姿が見えなかったジャンボがすぐに近づいてきてまるで犬同士の鼻くんくん挨拶をするような仕草を見せて小窓に犬がいる間はそこを離れません。
人間にはまったく興味を持たないのに犬への執着心がとても可愛く、また愛犬と一緒に写真を撮ることが出来るので飼い主さんはとても興奮すると思います。

おすすめ理由その3:マリンパーク周辺にも犬と一緒に観光できるスポットがある

油壺マリンパークだけでなくこの周囲全体がワンちゃんとの観光スポットである事です。
油壺マリンパークで楽しんだ後は、三浦大根などの新鮮野菜が売られている直売所があちこちにあるのでお散歩やドライブを楽しめます。

またすぐ近くには城ヶ島があるのでアップダウンはありますがしっかりお散歩をしたいワンちゃんにはもってこいの大自然にあふれた島だと思います。
島にはたくさんの定食屋さんがあり、美味しいお食事を飼い主さんは味わえます。
城ヶ島ハイキングコースに沿ってまわると島のオススメ箇所を堪能出来ると思います。
美しい景色を見ていると神奈川県にいる事を忘れてしまうほどです。
一月は毎年水仙まつりが開催されているので週末は混みあうので平日がのんびり出来て良いと思います。

まとめ:大自然を満喫出来る

都心からもさほど遠くない神奈川県三浦半島は、湘南エリアのような華やかさやにぎやかさはないですが大自然を満喫出来るのでワンちゃん連れにはとてもよいお出かけスポットだと思います。
車の量も多くないので大渋滞に巻き込まれてしまうことも少ないオススメな場所です。
また有名な三崎マグロを食べたりお土産にも買える漁港もあるので、飼い主さんもグルメ旅を満喫できる事間違いなしです!

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!