アメリカンコッカースパニエルの特徴・性格・飼い方

スポンサードリンク
   

あなたは「アメリカンコッカースパニエル」という犬種をしっていますか?

  • 「アメリカンコッカースパニエルの特徴は?」
  • 「アメリカンコッカースパニエルの性格は?」
  • 「アメリカンコッカースパニエルは飼いやすいの?」

この記事のトップ画像は、アメリカンコッカースパニエルです。

今回は、アメリカンコッカースパニエルの特徴について紹介していきます。

アメリカンコッカースパニエルについての特徴

この犬の起源はスペイン系の猟犬種です。
スパニエルというスペインの犬種が大元になります。
19世紀の終わりにイギリスからアメリカへ開拓民とともに海をわたります。
海を渡って持ち込まれて改良されたのが「アメリカンコッカースパニエル」なのです。

スパニエル=スペイン コッカー=ヤマシギという鳥の一種

ヤマギシ狩りに利用されていた事からこう呼ぶようになったのです。
1955年公開のディズニー映画「わんわん物語」の主人公レディはアメリカンコッカースパニエルなのです。

一般的な身長・体重は以下になります。

体高:オス 36.7~39.5cm 、 体重:10~12kg
体高:メス 34.2~36.9cm 、 体重:8~10kg

毛の色は以下の種類がいます。

単色:バフ・ブラック・ブラック&タン・チョコレート・チョコレート&タン
パーティカラー:ブラック&ホワイト・レッド&ホワイト
トライカラー:ブラック&ホワイト&タン

とたくさんあります。

 
スポンサードリンク
 

アメリカンコッカースパニエルの飼い方

ウェーブがかかった被毛は長い方がゴージャスで可愛らしい印象です。
毛質はふわふわしていて、絡まりやすいので毛玉が出来やすいため、毎日のブラッシングが欠かせません。
トリミングも月に1回は最低でも必要です。
シャンプーは2週間に1回が理想と言われています。
ケアは大変ですがオシャレで上品な姿はお姫様のようです。
垂れ耳のため、皮膚病にならないように日々の耳ケアが大切です。

また、元は狩猟犬ですから、ある程度運動量が必要になります。
多少他の犬より散歩量が多いでしょう。

アメリカンコッカースパニエルの性格

 アメリカでは「メリー(陽気)なコッカー」という愛称で呼ばれることもあるくらい感受性が豊かで明るくて、人懐こい性格です。
一緒にいると笑顔になれる、元気で楽しいことが大好きで、飼い主様も大好き。
食べることも大好き。

家庭犬としては最高で、小さな子供からお年寄りまで仲良くなれる愛嬌のある性格・気質の持ち主です。

少し小心者な一面もありますが賢いので「怖くない」と教えてあげると直ぐに呑気でマイペースなコッカーに戻ります。

また人が好きなので、留守番などで、1頭で過ごす時間が長いと精神的に弱ってしまう事もありますので、できるだけ家族と一緒に過ごせる環境が望ましいと言えます。
さみしがり屋さんです。

また尻尾を豪快に振りながらご飯を食べます。
とてもかわいいですよ。
食べることが好きなので肥満にも注意が必要です。
可愛いからってついついあげすぎちゃうと太ってしまうので注意が必要です。

まとめ:アメリカンコッカースパニエルは人懐っこく可愛らしい犬

今回はアメリカンコッカースパニエルの性格や特徴をご説明しましたが、犬種によって起源はどうなっているのかを知る事で、犬種性が見えます。
狩猟犬であれば、運動量が必要で、吠えることを仕事にしてきたので仕方ないことも分かるのです。

その特徴に合わせた、しつけ方法が分かるとも言えます。
犬種によって将来どのくらいの大きさになるのか、
どのような性格の持ち主なのかも知る事で、対応方法がわかり飼いやすい環境を提供してあげられます。

病気も分かりますので、対応方法や予防をしてあげることもできますので、特徴を知る事はとても大切な事と言えます。

 

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!