北斗晶のペットは?元女子プロレスラーの乳がん闘病を支えたのは愛犬と家族だった!

スポンサードリンク
   

北斗晶さんは、埼玉県出身で1967年生まれの元女子プロレスラーで、旦那様は同じく元プロレスラーの佐々木健介さん。男の子2人のお母さんです。

プロレスを引退してから、バラエティー番組などで歯に衣着せない豪快な発言が話題になり、「鬼嫁」と呼ばれるようになり、優しくて恐妻家の健介さんとお茶の間の人気者になりました。

健介さんのマネージャーと健介オフィスの代表取締役も務めるなど、とても多彩な北斗晶さん。

レスラー引退後は鬼嫁としてバラエティー番組などに引っ張りだこの売れっ子タレントです。

しかし、順風満帆だった北斗晶さんは2015年に乳がんになり、右胸を全摘する手術を受けました。

腋の下のリンパ節にも転移が見つかり、腋窩神経も切除する大きな手術だったそうです。

抗がん剤治療等の入院中も夫である健介さんが毎日のように面会に訪れ、心配のあまりかなり体重も落ちたようです。

今では、定期的に通院しながら数々のバラエティー番組に出演し、相変わらず大きな声でお茶の間をにぎやかしています。

愛犬の名前は花と梅!犬種はフレンチブルドッグ

佐々木健介、北斗晶夫妻のお家には、2匹の飼い犬がいます。

  • フレンチブルドッグの花ちゃん(4歳)
  • ブルドッグの梅ちゃん(1歳)

です。

2匹ともとても仲が良く、いつも一緒に遊んで、おもちゃの取り合いをしたり、庭を走り回って、寝るときは梅ちゃんが花ちゃんのお尻を枕にしていたりして、見ているととても癒されます。

実は梅ちゃんなんですが、最初飼い始めた時は菊ちゃんって名前でした。

ですが、梅ちゃんに改名しました。

ひょっとしたら菊は良いイメージがありませんので、闘病中の北斗晶さんにとってもあまり良い名前ではなかったので変えたのでしょう。

私の愛犬も梅子って言う名前で、愛称は梅ちゃんなのでとても親近感がわきますね(笑)

ちなみに犬種は柴犬です。

北斗晶さんの花ちゃんは2014年10月に飼い始めました。

我が家に娘が来たと自分の家族として花ちゃんを迎えいれている様子が伺えました。

花ちゃんは北斗さんにとって5年ぶりぐらいに飼う犬だそうで、最初は買うかとても迷ったそうです。

その理由は花ちゃんの前に飼っていたなこちゃんが老衰死して、今犬を飼っても息子さんたちが大きくなってしまって家から巣立ってしまったら花ちゃんの最後を見届けられないだろうと考えたためだそうです。

ですが、嬉しそうに花ちゃんの世話をする息子さんたちを見て、飼って正解だったとブログで綴っています。

我が家のアイドルと言っているので、本当に愛されていて羨ましいですね!

 
スポンサードリンク
 

梅ちゃんを飼った理由は花ちゃんに赤ちゃんが産まれなかったから

もう1匹の梅ちゃんは2017年11月29日に家にやって来ました。

花ちゃんは直ぐに梅ちゃんを受け入れ、気になって気になってしょうがない存在だそうです。

本当に仲良しなんですね!

同じフレンチブルドッグという犬種だから気が合うのでしょうか?

2匹を一緒に飼うとなった時に相性が悪いと大変ですから、仲良しで本当に良かったですね!

なんでも梅ちゃんを飼うと決めた理由が花ちゃんに赤ちゃんが産まれなかったからだそうで、花ちゃんは自分の娘のように思っているのかもしれませんね。

この梅ちゃんは北斗さんの同期の堀田祐美子さんが飼っている犬と姉妹だそうで、姉妹のように育った堀田さんと姉妹犬を飼う事について思いを綴られています。

ビデオ通話で対面させたりしているそうで、とてもほっこりする話ですよね。

これからも2匹とも長生きして欲しいです。

ブルドッグの花と梅と毎日健康な生活を送っている

ブルドック系は暑さに弱いので、今年の猛暑ではかなり答えていたようで、北斗さんが2匹にひんやりするバンダナや服を着せてあげて、暑さ対策をしてあげていました。

花ちゃんは、アレルギーがあるらしく食べられるものに制限があるようなので、毎日のご飯はドッグフードプラス野菜やお肉を茹でてあげているようです。

北斗さんも食べることが好きなようで、飼い主に似たのか花ちゃんは丸々と太って、まだ1歳のブルドッグの梅ちゃんも見る見るうちに花ちゃんを追い抜いて大きく成長しています。

夜は、花ちゃんは北斗さんのベッド、梅ちゃんは健介さんと寝ているようです。

時々北斗さんが、この2匹の寝てる時の動画をブログにアップしますが、人の眠りを妨げるほどの大いびきをかくそうで、とってもかわいいです。

愛犬の梅と花は北斗晶さんに似てわんぱく!

2匹のワンちゃんたちはおもちゃが大好きなのはいいけれど、ぬいぐるみなどは瞬殺でバラバラに壊してしまうようです。

特に梅ちゃんは、もう立派なブルドッグ顔なので、迫力満点です。

好きなおもちゃを取られまいと口にくわえたまま離さないで、そのままうとうと寝てしまう事もあります。

カミカミする棒状のおもちゃを咥えてる絵は、悪いマフィアの親分みたいだと北斗さんも言っていました。

顔はかわいいけれど、まだ1歳のベビーちゃんなので甘えん坊さんです。

お姉ちゃんの花ちゃんが抱っこされていると、側に来てやきもちを焼いて自分も撫でて~とアピールしています。

ブルドッグは、下あごが出ているのでご飯を食べる時どうしてもばらまいてしまうけれど、こぼれたご飯を絶対花ちゃんは見ても奪わないそうです、とてもおりこうさんですね。

まとめ:梅と花は北斗晶さんの心の支え

犬を飼う事は、ただ可愛いだけではいられません。

躾もしなければならないし、外でしか排泄しない子もいるので、雨や雪の日など飼い主も行きたくない時があります。

そして、フードや病院、予防接種など思った以上にお金がかかります。

でも、本当に癒してくれます、口がきけないのに飼い主に愛情を示してくれる仕草が犬好きにはたまらないのだと思います。

北斗さんも大きな病気をして、TVでは見せない苦労があると思いますが、2匹のワンちゃんによって笑顔になり救われていると思います。

幸せな時も辛い時も一緒に寄り添ってくれる愛犬はかけがえのないものですね。

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!