辻希美と杉浦太陽の愛犬が可愛すぎる!ぬいぐるみのような姿にたじたじ!

スポンサードリンク
   

今回紹介するのはタレントの辻希美さんの愛犬です。

辻希美さんは2000年から歌手・タレントとして活躍されています。

元ハロー!プロジェクトの一員。元モーニング娘の第4期メンバーです。

夫は杉浦太陽さん。

杉浦太陽さんは1998年から俳優・タレントとして活躍されています。

ウルトラマンコスモスの中の人としてデビューし、有名になりました。

おふたりが結婚したのは、杉浦太陽さんが26歳、辻希美さんが20歳になった2007年でした。

2007年に長女、2010年に長男、2013年に次男が誕生しています。

2018年現在も妊娠中で、12月頃に第4子を出産予定です。

愛犬の名前はクック!犬種はトイプードルとマルチーズのミックス犬

母犬の名前はクック。

クーしゃん、という愛称で呼ばれています。

犬種はマルチーズとトイプードルのミックス犬です。

年齢は2歳です。

クックには娘犬がいて、名前はモカです。

同じくモカしゃん、と呼ばれています。

 
スポンサードリンク
 

クックはお母さん犬

2017年の12月、クックが1歳2〜3ヶ月の時に子犬を出産しています。

2匹の子犬を出産しましたが、残念ながら1匹はすぐに息を引き取ってしまったので、元気に成長したのは1匹です。

その子犬が娘のモカです。

2匹目として産まれたモカを必死に守ろうとする姿を見せたようで、家族で感動の出来事のようでした。

やんちゃなモカにクックは振り回されているようです。

クックが出産した年齢が幼すぎて、体を心配する声が多く聞かれましたが、産後も元気に子育てしている様子が見られます。

ぬいぐるみのような毛が可愛いクックとモカはよく似ていて、杉浦家で可愛がられている様子がよくわかります。

杉浦家ではウサギも飼っていますがケンカすることなく、仲良く共存しているようです。

愛犬クックとの出会いはペットショップで一目惚れ

2016年の10月にクックは辻希美さんの家に迎えられました。

わが家に新しい家族が増えました。という言葉と一緒に抱っこされたクックの写真が載せられていました。

小さなクックがこちらを見ている写真が可愛くて、本当にぬいぐるみを抱っこしているようでした。

ペットショップで一目惚れして何回も何回も会いに行ったそうです。

この可愛い顔で見つめられたら連れて帰りたくなる杉浦夫婦の気持ちが痛いほどよくわかりました。

まだ幼い子供たちとも話し合い、何度も家族会議をした結果、杉浦家に向かい入れられたようです。

飼い始めは末っ子として、家族全員に可愛がられたようですが、特に長女が可愛がっていたようです。

家に来たばかりのクックは幼過ぎて散歩も無理でしたが、無事にお散歩デビューを果たし、スクスク成長している様子が紹介されています。

まとめ:辻希美とクックは色々と話題になる夫婦

杉浦太陽・辻希美夫婦は何かと話題になり、問題になることも多いようですが、人間も犬もウサギも、家族全員幸せそうな様子が見られます。

年内には新しい家族も増えて、ますます楽しそうです。

人間にとっても動物にとっても幸せな家庭を築いているので素晴らしいと思います。

これからのクックとモカの成長も楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!