石田ゆり子の愛犬の名前は雪ちゃん!ペットを第一に考える愛犬家だった!

スポンサードリンク
   

今回紹介するのは、女優の石田ゆり子さんです。

1969年10月3日生まれ。

アラフィフとは思えない美しさの持ち主で、映画「北の零年」で日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。

2016年秋の国民的大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にも主人公のおば役で出演されるなど、活躍されている女優さんです。

最近では検索すると「インスタ」が出てくるほどの人気で、フォロワーは166万人もいます。

愛犬の雪ちゃんの他4匹の猫ちゃんたちとの暮らしぶりが癒されると話題になっています。

愛犬の名前は雪で犬種はゴールデンレトリバー

名前は雪ちゃんで、石田ゆり子さんは「雪」と呼んでいます。

犬種はゴールデンレトリバーです。

2014年8月生まれの女の子で現在4歳。

大型犬なので人間で言うと33歳くらいになります。

優しくて穏やかな性格です。

 

View this post on Instagram

 

みっつと雪。 雪はテラス みっつはうちの中👀です。 みっつ、 雪がガラス越しなので余裕を見せています…😆

石田ゆり子さん(@snowhoney3ohagi)がシェアした投稿 –

 
スポンサードリンク
 

愛犬の雪は夏の間は避暑地で訓練士に預けている

石田ゆり子さんは、夏の暑い時期や、ドラマの仕事で忙しくて手が離せない時など、愛犬の雪ちゃんを避暑地で訓練士さんに預けているんだそうです。

ゴールデンレトリバーはダブルコートの長毛種なので暑さに弱く、夏の間は熱中症などになりやすいです。

ですから、夏の間だけは、雪ちゃんの事を思って避暑地に預けているんだそうです。

とっても犬の事をしっかりと考えているんですね。

一日中クーラーの元にいるよりも、避暑地でのんびりと過ごせた方がいいですもんね。

私だったら避暑地でゆっくりしたいです(笑)

また、ドラマの撮影で忙しい時も預けているんだそうです。

ドラマの撮影で自宅に帰れないこともあるそうで、そんな時にちゃんと預けてほったらかしにしない所が石田ゆり子さんは素敵ですね。

まさに愛犬家の鏡です。

愛犬の雪以外にも猫を飼っている

愛犬の雪ちゃんの他にも4匹の猫(タビ、ハニオ、はっち、みっつ)を飼っている石田さんですが、その中でも雪ちゃんはお母さんのような立場で他の子たちの面倒を見ているんだそうです。

タビとハニオは生後一週間位の頃に保護された野良猫でした。

2匹はまだとても小さかったので大型犬の雪ちゃんにびっくりすると思い、石田さんは近付けないようにしていました。

しかし気が付くといつの間にか優しく2匹の面倒を見ている姿見つけたそうです。

今年7月に引き取られたはっちとみっつには始めその大きさ故に驚かれて攻撃されることもありましたが、暖かく見守る寛大な姿を見せています。

穏やかで優しい雪ちゃんの性格については石田さんも折に触れお話されています。

ペットの愛犬達専用のインスタグラムも開設

雪ちゃん達専用のインスタアカウントが開設されました。

現在フォロワーが165万人を超えている石田ゆり子さんのインスタグラム。

開始当初から度々雪ちゃんや猫ちゃんたちの写真がほっとするコメント付きでアップされてきました。

7月の下旬に新しく2匹の仔猫ちゃんを迎えたことでいよいよ動物だらけになってきたなと思った石田さん、8月からお試しで動物用アカウントを作られました。

8月は雪ちゃんは避暑地に行っていたとのことで、途中から登場します。

「雪の笑った顔は 最高にかわいい」と石田さんの雪ちゃんへの愛情溢れる日々も見られます。

まとめ:石田ゆり子は犬の事を第一に考える愛犬家

石田ゆり子さんの飼っている愛犬雪ちゃんについて紹介しました。

石田ゆり子さんの愛犬ゴールデンレトリバーの雪ちゃんは4歳。

体は大きいですが穏やかで優しい性格で、どんどん増えていく猫ちゃんたちを石田さんと一緒に育てるお母さん的な存在です。

 

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!