犬がお風呂を嫌がる!お風呂好きになる3つのポイント

スポンサードリンク
   

どうしてあなたの犬はお風呂を嫌がるのか、どうすればお風呂に入ってくれる?

ワンちゃんを飼っていてお風呂に入れるのに苦労した経験はありませんか?
私のワンちゃんもお風呂が凄く嫌いで、お風呂に入れようとすると逃げ回って大変でしたが、ある方法をとったらみるみるうちにお風呂好きへと変わりました。
今回はそんなワンちゃんお風呂嫌いとその解決策についてご紹介します。

【犬はなぜお風呂を嫌がるのか?】お風呂好きになる3つのポイント

ワンちゃんがなぜお風呂を嫌がるのか。
これには次の原因があります。

  • 水やお湯を見たことがない
  • 音や匂いに驚いている
  • 自分の匂いが消えるのが嫌
  • 過去に嫌な思い出がある
  • 束縛される
  • 飼い主の怯えが伝わっている

今回は上記の原因を踏まえて重要な3つのポイントを紹介します。
これさえ見ればあなたのワンちゃんもお風呂好きになること間違いなしですよ。

 

お風呂は怖くないとわからせる

 

大抵の動物は水を嫌います。
水の中には危険が一杯だと言うことを遺伝子レベルで覚えています。
ですので、いきなりお風呂に入れさせようとしてもダメです。逆に怖がらせてしまいます。
まずは、あなたが先に入って「お風呂は安心だよ」とわからせてあげましょう。
とわ言え、過去に嫌な思い出があるとそれがトラウマとなっており、すぐには解決できませんのですぐに治そうと焦らないでください。
たとえば、その犬が小さい時に強引にお風呂へ入れられ、シャンプーや水が目や口に入ったなどというトラウマがあるかもしれません。

 

 
スポンサードリンク
 

シャワーをいきなり体にかけない

ペットショップや誰かの家で生まれた子で、今まで水やお湯などにあまり経験がないようは子は初めての体験にびっくりします。
ただでさえ、水がどんなものかわからないのに、それを体に大量にかけられたり、その中に入れられたりするともちろんビックリしてしまいますし、怖いと思います。
そのような子にはゆっくりと慣れて貰う必要があります。
まずは、足からゆっくりと水量をしっかり絞ってシャワーをかけてあげましょう。
変に無理やり入れさせようとすると、嫌な思い出のトラウマとなり、今後もお風呂に入りたがらないようになってしまいますので、要注意です。

 

温度に気を付ける【最重要ポイント】

ここは最重要なポイントになります。
シャワーの温度ですが、人間とワンちゃんでは、全然違います。
人間は、汗をかくことで体温調整が可能ですが、ワンちゃんは汗をほとんどかかないため、体温調節ができないのです。
そのため、あなたがぬるすぎと感じる温度でなければなりません。
これを知らずに自分のちょうどいいと感じる温度でシャワーをかけてしまうと、ワンちゃんには熱すぎるのです。
トラウマになっている原因の一つです。気をつけましょう。

 

まとめ:徐々にお風呂好きにしてあげましょう

以上のポイントをまとめますと

  1. お風呂は怖くないとわからせる
  2. シャワーをいきなり体にかけない
  3. 温度に気を付ける【最重要】

 

このポイントさえ気を付ければあなたはワンちゃんと楽しいお風呂生活を送れること間違いなしです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!