犬が自分のウンチを食べてしまって困る

スポンサードリンク
   

あなたの犬は自分のウンチを食べてしまったりして困っていませんか 。
そもそもなぜ犬が自分の分を食べてしまうということ知っていますか 。
犬がウンチを食べるという行為が珍しいことではありません。
母犬が生まれたばかりの子犬の排泄物を食べて処理するように食糞という行為は犬にとってはそれほど異常なことではないのです。
今回は言うがなぜ自分の分を食べてしまうのかという 原因と対策を紹介していきます。

 

犬が自分のウンチを食べてしまって困る

 

犬が食糞する理由は以下の4つです

1.栄養不足(ミネラル不足 )

うんちに含まれている栄養を再吸収しようとして食べてしまいます。
犬の本能です。

2.ドッグフードの消化不良

ドッグフードが消化されていないとやはり栄養再吸収しようとした思い食べます。
ワンちゃんとドッグフードが、合っていない可能性があります。

3.胸焼け

食べ過ぎやおやつをあげすぎたりして、胸やけになって、それを抑えるために石や草を食べる感覚でうんちを食べることがあります。

4.暇つぶし

暇なときウンチを持ち上がりして遊んでるうちに食べてしまいます。

 

では、対策を説明していきたいと思います 。

 

対策1:ドッグフードを変える

 

ドッグフードと犬の相性によっては排泄物の中に犬の食欲をそそる匂いが残ってしまうことがあります 。
フードを変える又は、食事量を変えることによって食糞が治ったという例は多々あります 。
食糞を直すための健康補助食品なども市販されています。
私の愛犬も、ドッグフードを変えたことによって、食糞が無くなりました。

 

 
スポンサードリンク
 

対策2:排便後は速やかに処理を

 

そもそも犬に食糞という体験をさせないことが大切です。
排便後はの犬のウンチを見えないところに移してから、速やかに処理しましょう。
そしてうんちよりもっと楽しいおもちゃや遊びを与えてあげましょう 。
子犬のうちは、ドッグフードとの相性が合わず消化不良になってしまうことが多々あります。
私の犬もドッグフードによっては下痢気味だったり消化不良 を起こしていました 。

 

まとめ:栄養不足を疑ってみて

  • 消化の良いドッグフードに変えてあげる
  • ワンちゃんの排便後は速やかに処理をしてあげる

 

子犬のうちはなるべくワンチャンの行動から目を離さずにウンチをしてしまった場合はすぐに処理してあげましょう。
もし食べてしまったとしても、叱らず、ワンちゃんを自分の赤ちゃんだと思って、放置はせずに愛情をもって接してあげましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!