犬が体を掻きまくる!1日1分の対処法

スポンサードリンク
   

犬がが体をかゆがったときの対処法は? 

  • 飼い犬がアレルギー持ちで大変。
  • 体があたたまるとかゆくなってしまうので、夜ずっとかいていることもあったりして心配。
  • アレルギーを持っているので病院で薬を処方してもらっているが、それ以外で日々気をつけるべきことって何?

今回は飼い犬がアレルギー持ちで体をかゆがってしまうお悩みをお持ちの方に気を付けるべき3つのポイントをご紹介します。

 

【犬が体を掻きまくる】1日1分の簡単対処法

結論から先に言うと、

  1. 体に付着した花粉をとる
  2. 食事のあとに顔をふく
  3. こまめにシャンプー

この3つのポイントについて紹介していきます。

散歩の後に体に付着した花粉をとる

犬はお散歩が大好きなので毎日のお散歩はかかせませんよね。
大好きなお散歩コースには沢山の草花が生えていたりします。

犬は草花のなかに入って転げまわったり、顔を押し付けたりしませんか?
そうすると沢山の花粉が顔や体に付着してしまいます。この花粉がかゆみの原因になってしまうのです。
かゆくならないように、お散歩から帰ってきたら玄関で花粉を取り払うようにしましょう。

やり方はとても簡単です。

軽く濡らしたタオルで顔・体・手足を優しくふくだけです。
ゴシゴシこすらないように注意して「お疲れ様」と声を掛けながらふいてあげましょう。

これだけで、ほとんどの花粉は取れてしまいます。

 
スポンサードリンク
 

食事のあとに軽く濡らしたタオルで犬の顔をふく

食事のときは顔全面がご飯ボールに埋まってしまい、食べ終わったあとはご飯だらけになっていませんか?

特にパグなどの鼻の低い犬種はご飯が顔にとてもつきやすいです。
ご飯だらけになった顔をそのままにしておくと、痒み・臭いの原因になってしまいます。

見ていると面白いのですが、これではあまりにかわいそうです。
このときもお散歩から帰ってきたときと同じように軽く濡らしたタオルで優しくふいています。

こうすることで痒み・臭いの軽減につながります。
きれいになった顔は可愛さ倍増です。

1週間に1回はシャンプーをしてあげる

1週間に1回はシャンプーをしてあげましょう。
シャンプーは2回する・ぬるま湯で流す・シャワーを体に近付ける・完全に乾かすことを徹底して行いましょう。

病院で出してもらっている皮膚病用のシャンプーを使用し、指の腹を使って2度洗いし、人が「ぬるいかな」と感じる程度のぬるま湯で洗い流します。

すすぎ残しがないようにしっかり流さないといけません。
シャンプーの成分が残っていると痒みの原因になるのです。

おしりから顔に向かってゆっくり洗い流し、顔は濡れタオルで優しくしっかりふきます。
鼻の上の皺部分も優しくふきます。

ゴシゴシこすると毛が抜けて真っ赤になってしまうので注意が必要です。
犬の内側の毛もしっかり乾くように低温で乾かします。
乾かし終わったら大好きなご褒美をあげて終了です。

アレルギーは体質なので完治はできませんが、日々のケアで大分改善しますよ。

まとめ:1日1分の労力で飼い犬が幸せに過ごせますよ

  1. 体に付着した花粉をとる
  2. 食事のあとに顔をふく
  3. こまめにシャンプー

当たり前のことですが継続することが大切です。
日々の少しの努力で可愛い愛犬が快適に生活できればと思っています。

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!