愛知県犬山市リトルワールドは犬連れで入園できる!愛犬と世界一周旅行を体験!

スポンサードリンク
   

今回は、愛知県犬山市にあるリトルワールドを紹介します。

リトルワールドは、愛知県犬山市にある民族博物館です。

料金は、
大人は一人1700円、子供(小中学生)は700円、駐車場は1日800円です。

ペットは愛犬に限り何匹でも入場可能で、料金は無料です。
ただし、ペットを入場させるためには、ワクチンと狂犬病予防注射の証明書(コピー可)を提出する必要があります。

基本的に平日水曜、木曜日が休館日となっていますが、夏休みや冬休みなど繁忙期は無休になっています。開館時間は10時から16時までです。

夏と冬で閉館時間は変わります。

おすすめ理由その1:犬と一緒にプチ世界旅行

犬と一緒にプチ世界旅行ができます。
なかなか犬を連れて海外に旅行にいったりできませんよね。
そこで、旅行に行った雰囲気を愛犬と味わうことができます。
リトルワールドは、沖縄や北海道から始まり、韓国、フランス、ブラジルなど、世界各国の建築物や歴史を見学することができます。
建物内にはペットと一緒に入れませんが、外観を見て回るだけでも約5キロの道のりがあり、とても満喫することができます。
建物の中に入って見学したいという方は、複数人で行って交代に回ると良いでしょう。

また、各国の食事が食べられるブースが設けられていますが、ペット同伴専用エリアも設けられており、他の人の目を気にすることなく自分たちも食事を楽しむことができます。
おすすめ料理としては、ドイツの本場ソーセージ・ブラジルでは鰐や駱駝の肉を食べることができて、貴重な経験ができます。

 
スポンサードリンク
 

おすすめ理由その2:施設内にドッグランがある

リトルワールドにはドッグランが完備されています。
ドッグランは園内に無料開放してあり、草はらを思いっきりは知らせることができます。
屋外なので天気の良い日に行くと、飼い主も心地よく遊ばせることができます。
平日は人も少ないため、散歩中のわんこにあまり出会うことができませんが、土日にリトルワールドへ行くと、ドッグランを利用していたり、道を散歩しているわんこがたくさんいて、とても出会いの多い場所です。
平日は穴場スポットになります。
毎回入館料がかかるので、頻繁に行きたい方はリトルワールドの年間パスポートを購入すると良いでしょう。

また、年一回ドックイベントを開催しており、その日は何百匹ものわんこが集まります。
2017年は冬に開催され、ドッグランでイベントを行ったり、世界の珍しいわんこの紹介があったりと、とても充実した内容でした。

おすすめ理由その3:インスタ映えする施設がいっぱいある

写真映えスポットがたくさんあり、最近流行りのインスタ映えする写真を撮ることができます
各国の建造物は本格的で、ドイツの教会なんかはとても立派で綺麗でした。
せっかく愛犬といくなら、やはり愛犬と各国の特徴的な建造物をセットに撮ってみると、愛犬と一緒に本当に世界旅行をした気分になります。

リトルワールドでは、民族衣装の貸し出しもしていて、沖縄や中国、ドイツなどの民族衣装が300円でレンタルできます。
衣装を着ている時は愛犬の抱っこはできませんが、一緒に歩くだけでも気分が高まりますね。
リトルワールドはお土産も充実しており、なんとオリジナルのドッグフードやフードの受け皿やリードまで購入することができます。
もちろん人が楽しめるお土産も種類豊富にあって、思い出になると思います。

まとめ:大人から子供まで世界中の雰囲気楽しめる

リトルワールドは幼児から高齢、そしてペットまでも楽しめるスポットです。
平日は、社会見学に来る小学生の団体がいたりしますが、土日でも遊園地などのレジャー施設のように大混雑することなく、きままに楽しむことができる所なのでとてもオススメです。
犬山市自体にも犬山城下町や、ドッグサロンが多くあったりと、犬に優しい町なので、リトルワールドに行くついでにどこかによって観光するのもおススメです。

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!