犬の毛並みがごわごわしている【ティーツリーオイルがおすすめ】

スポンサードリンク
   

あなたはわんちゃんのブラッシングをしていますか?
「わんちゃんの毛並みがごわごわしているのを何とかしたい!」と思っている方も多いと思います。
「毛並みってどうにかなるものなの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんがツヤツヤにできることもあるんです。

今回は、犬の毛並みがよくなる対策を紹介していきます。

 

結論から先に言うとポイントは3つあります。

  • シャンプーを変えてみる
  • ドライヤーでの乾かし方
  • ご飯を変えてみる

 

シャンプーを変えてみる

 

特に、おすすめなのはティーツリーオイルという成分が入っているシャンプーです。
このシャンプーに変えるだけでかなりツヤツヤとした肌触りになります。
動物病院でも推奨されてます。

また、香りもよくて飼い主も、わんちゃんもリラックスできます。
もちろん、シャンプーをする前にはブラッシングをして抜けた毛をしっかり取ることと、シャンプーのあとはしっかり乾かすことが大切です。
抜けた毛をそのままにしてシャンプーをしたり、シャンプー後のドライを怠ると、毛並みがごわごわするだけでなく、毛玉の原因となります。
頑固な毛玉はなかなか取れませんし、無理してとろうとすると皮膚を傷めることに繋がりますので注意が必要です。
もし、毛玉ができてしった場合には、皮膚が引っ張られないように毛玉をつかみ、毛先の方からクシでとかしてあげましょう。
それでも、毛玉がとれない場合は無理にとかさずに、ハサミで切ってしまうことをおすすめします。

 

 
スポンサードリンク
 

ドライヤーでの乾かし方

 

温風で毛の根本をしっかり乾かしたら仕上げに冷風をあてると、毛のおさまりが良くなります。
乾かすときもブラシを使いながら毛並みに沿ってとかしてあげましょう。
また、ティーツリーが入っていなくてもハーブの入ったシャンプーもおすすめです。
動物病院でしか売っていないものもありますので、獣医さんに相談するのも一つの手です。

 

ご飯を変えてみる

 

人間と一緒で食べたもので体を作ります。
そのため、しっかりと栄養を摂ることが必要ですし、わんちゃんにも食物アレルギーがあって皮膚への悪影響があることもあります。

また、可愛いからといって人間の食べ物をあげるのもよくありません。
人間とは必要な栄養素が違いますので人間の食べ物は与えないようにしましょう。
もちろん、そのこの体質の場合もありますし、犬種によって毛質の違いがあります。
どうしてもごわごわしてしまうこともありますが、対処法をすることでしないよりはツヤツヤになったりフワフワになったり改善する可能性は十分にありますので、是非試してみてください。

 

まとめ 犬も人間と一緒

  • シャンプーを変えてみる
  • ドライヤーでの乾かし方
  • ご飯を変えてみる

 

これら3つは人間にも言えることです。
ワンちゃんも生き物ですから、体に合う合わないがあります。
飼い主さんしか見極めることはできませんから、しっかりとワンちゃんをみてあげましょう。

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!