【人気犬種☆トイプードルのお手入れ】自宅でできる簡単お手入れとオススメカット教えます。

スポンサードリンク
   

あなたは、愛犬のプードルちゃんの毛のお手入れに悩んでいませんか?

「トリミングに出しても、数日でクルクルになって縺れてきてしまう。」
「お散歩から帰ると、外の葉っぱやゴミなどが絡み付いてなかなか取れない。」
「ブラッシングしているが、毛玉がすぐ出来る。」

プードルの毛って、ふわふわしていて触り心地が気持ちが良いですよね。
トリミングしたてのふわふわをキープしたいのに、数日でクルクル縮れてきてしまうこともありますよね。
しかしプードルの毛は、あなたが自宅で正しいお手入れをしてあげれば、トリミング仕立てのような仕上がりを長い間保てるのですよ。
ここでは自宅でプードルの毛をお手入れする時の2つのことと、オススメのカットを教えます♪

 

自宅でプードルのお手入れをする時にやるべき2つのことと、オススメのカット

 

最低でも3日に1回はブラッシングをする

 

プードルを飼うにあたって、ブラッシングは必要不可欠です。
このことを知らない飼い主さんは、正直に言ってかなりいます。
トリミングに来るプードルの大半は、家でブラッシングをしてもらっていない為に、毛玉だらけで毛質もバサバサになっています。
プードルの毛は、とても絡みやすく毛玉が出来やすいのです。
毛玉は放っておくとどんどん大きくなり、毛玉部分の皮膚が引っ張られて皮膚が裂けてしまったり、皮膚炎や虫がわく原因にもなります。
可愛い愛犬がこんなことで苦しむのは飼い主のあなたも辛いですよね。
なので、最低でも3日に一回はブラッシングをして、毛玉や縺れをしっかりと取ってあげて下さいね。
ブラッシングする際に使用出来る、ブラッシングスプレーを使うと尚綺麗に仕上がりますし、毛玉や縺れも取りやすくなります。
そうすることで、毎日ふわふわの毛をキープ出来ますよ!

 

 
スポンサードリンク
 

濡れたら必ず乾かす

 

愛犬と一緒にお風呂に入ったり、お散歩から帰ってきて足だけ洗う…なんてことってありますよね。
そんな時、あなたは濡れたプードルちゃんの毛をしっかりと乾かしていますか?
プードルちゃんの毛をふわふわに保ちたいのなら、ドライヤーでしっかりと乾かしてあげて下さい。
この時のポイントは、​ドライヤーを当てながらブラシを使って乾かすことです。
毛穴の中の水分まで乾かす​ということを意識しながら乾かして下さい。

 

☆オススメカット☆

 

「プードルがお手入れが必要な犬種なのは分かったけど、なかなか頻繁にお手入れ は出来ない…」という方にオススメのカットがあります。
それは​サマーカット​です。
サマーカットなら、体の毛が短いのでブラッシングもしやすく、毛玉も出来にくくなります。
「サマーカットだとプードルらしさがなくなってしまう…」と思いますよね。
しかしサマーカットでも、足だけフレアにしたり、ポンポンをつけたり、可愛いアレンジがいくつかありますよ☆
あなたの愛犬に合ったサマーカットが見つかると良いですね!

まとめ:自宅でプードルちゃんのお手入れをして、大変ならサマーカットにしましょう!

 

1.「最低でも3日に一回はブラッシングをする」
2.「濡れたら必ず乾かす」

オススメのカットは【サマーカット】です。ぜひ試してみてください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!