どうして吠え続けるの? 飼い犬の無駄吠え解消法とは!

スポンサードリンク
   

あなたは大事な家族である犬の無駄吠えに困ったことはありませんか。

  • 近所を散歩しているときに、よそのワンちゃんに出会ったとき・・・
  • 飼い主であるあなたや家族が美味しいものを食べているとき・・・
  • 家にお客様がいらっしゃったときや家の前を車や人が通ったとき・・・

それまでいい子だったのに、火がついたように鳴き始める子もいるのではないでしょうか。
もともと犬は吠える生き物です。
吠えることによって自分の仲間に危険や情報を伝えて生活をしています。
犬種にもよりますが、特に以前に狩猟を目的として改良された犬種などは吠える回数が多く声も大きい傾向にあると言えます。
大切な家族である犬の無駄吠えを少しでも減らしたいと考えているあなた。
犬が鳴くのは人間の赤ちゃんが泣くのと同じように本能からくるもの。
完全になくすことは難しいかもしれませんが、根気よくしつけをすることで無駄吠えを改善することができます。

今回はこの犬の無駄吠えに関して

  • 甘え
  • 威嚇
  • 暇を持て余している

という点に着目して、解決法を紹介します。

 

犬の無駄吠えを劇的に減らす方法!

 

甘えで無駄吠えをしてしまう場合

 

これは私自身も飼い犬についついやってしまうのですが、飼い犬を甘やかしてしまうパターンです。
食事についているとき、足元で愛くるしい顔で見上げ、あなたが食べているものを甘い声を出して犬が欲しがった経験はありませんか?
ここで根負けしてしまっては犬の思うつぼです。
いくらかわいい声を出されても食べ物を与えないようにしましょう。
一度甘やかされると犬は、こうすればあなたは自分の思い通りになる! と覚えてしまいます。
そうするとますます大きな声で吠えたりしつこく鳴くことを繰り返します。
心を鬼にして飼い犬に接しましょう。
もちろん、良いことをしたら「褒めてあげる」ことを忘れずに!

 

 
スポンサードリンク
 

威嚇で鳴いてしまう場合

 

先にも述べましたが、元々犬は狩猟を目的として生み出された犬種も多いです。
人と生活する中で、狩りをするための性質はしつけなどを通してペットとしての人間との生活を営めるようになりましたが、それでもきちんとしたしつけを飼い主が行わなかった場合、犬は好き勝手やっていいんだ! と覚えてしまい、手のほどこしようがなくなってしまいます。
お散歩のときによそのワンちゃんに勢いよく吠えてしまったり、家にきてくださったお客様に吠え続けたり。
そんなことになってしまっては大変ですよね?
威嚇鳴きをしてしまう犬に対してやはり必要になっているのはあなたのしつけです。

まず、犬が吠え始めたら「ダメ」と口元へ手を持っていって吠えることをやめさせましょう。
そして吠えることをやめればすぐご褒美を与えるかきちんと褒めること。
吠えることをやめたことで嬉しいことが起こったというのを犬に覚えさせます。
これを繰り返すことで無駄吠えを防ぐことができます。

「褒めるタイミングを誤らないよう」にしましょう。

また別の方法としては、吠え始めたら大きな音を鳴らすこと。
吠えると嫌なことが起きる、というのを犬に覚えさせます。
いずれの方法でも大事になってくるのはあなたの「愛情」と「根気あるしつけ」です。

 

暇で鳴いてしまう場合

 

あなたの犬が暇を持て余して鳴いてしまう場合があります。
犬は暇でストレスを持て余すと吠えて発散しようとします。
こういう場合はそもそものストレスをためさせないよう運動不足を解消させるために散歩に連れて行ってあげたり、一緒におもちゃで遊んであげることが必要です。
家族みんなでドッグランやお出かけをするのが効果的な解決策になると言えます。犬も大切な家族です。
充実した時間が過ごせるようにあなたがワンちゃんの様子をきちんと観察してあげてください。

 

まとめ:吠えを辞めさせるには吠える原因を知りましょう

 

犬の無駄吠えに関して思い当たることがいくつもあったあなた。
犬も大切な家族です。問題行動には必ず原因があります。
愛情深く接してあげればきっと飼い犬が何を考えているのかわかるようになりますよ。
ワンちゃんも家族も豊かな毎日が送れるように頑張りましょうね。

 

関連記事

どうして吠え続けるの? 飼い犬の無駄吠え解消法とは!

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!