ドッグカフェデビューしたい人必見!知っておきたいルールとマナー

スポンサードリンク
   

ワンちゃんと一緒にごはんが食べられるドックカフェ。
犬を飼っていれば一度ぐらいは行ってみたいですよね。
でもルールとかよく分からないし…
なんてお困りのそこのあなた、これを見て一緒にカフェデビューしちゃいましょう♪

事前に必要な準備、ドッグカフェで気を付けなければいけないポイントを紹介します。

まずは行く前の準備です。

犬のしつけをしっかりしよう

あなたのワンちゃんは『待て』は出来ますか?
お店にはあなたのワンちゃんだけじゃなく、いろんなワンちゃんがやって来ます。

もし他のワンちゃんの事が気になって吠えてしまったり、勝手に遊びに誘いに行っちゃって店の中を走り回ったりしたら大変です。
よそ様の犬を噛んでしまった日には出禁どころではありません。

最低限『待て』は出来るようにしておきましょう。
他にも『おすわり』や『ふせ』も出来てると便利です。

 
スポンサードリンク
 

予防接種の確認しよう

狂犬病とワクチンの予防接種は犬の施設では使う絶対条件の1つです。
ほとんどの方は定期的に動物病院に行っていれば問題ないと思いますから、この項目はさほど気にしなくてよいでしょう。
みんなが安心して楽しめる空間を作れるように追加摂取の時期が過ぎていないかどうか一度確認しましょう。

ドッグカフェによっては、予防接種の証明書が必要になる場合がありますから事前に証明書の持参が必要かどうかホームページを見るか電話をして確認をしておきましょう。

 

次は持ち物チェックです。

エチケットセット

お店の中でおしっこ、うんちはしない。
これに越したことはありませんが、万が一に備えて持っていきましょう。
いつもはペットシーツでするけど、慣れない場所だししちゃうかも!と思う人は犬用マネーベルト(オムツ)をするのも一つの手です。

ワンちゃん用の服(抜け毛の多い犬のみ)

家を出る前にブラッシングしていても、お店でごはんを食べ終わってさあお店を出ましょうと、ふと下を見てみたら抜け毛だらけ…なあんて事はよくある話です。
きっとお店の人は「大丈夫ですよ」と言ってお片付けしてくれるでしょうが、こちらとしてはやっぱり気がひけます。
そういうときは、ワンちゃんに服を着てもらいましょう。
そうすれば抜け毛が落ちにくくなります。

事前に良くブラッシングをして、抜け毛を少なくするのも良いでしょう。

 

ここまで大丈夫でしょうか?
次はいよいよお店でのマナーです。

リードは必ずつけておきましょう

事前準備の『待て』と同じ理由です。
リードをしておけば、もし興奮して『待て』が出来なくなった時安心です。
リードを短く持って飼い主のそばを離れないようにしっかりとキープしてあげることで犬も落ち着きやすくなります。

しかし、初めての場合犬が吠えてしまうかもしれません。
あまりにもうるさい場合、可能ならそのまま外に連れていって一度落ち着かせた方がいいでしょう。

人間用と犬用の食器はきちんと分けましょう

もし家で自分が食べたり飲んだりしているものをあげちゃってたりしたら気を付けてください。
その食器を洗って他の方も使いますから、犬が人間用の食器に触れるのはNGです。

ここはあくまで飲食店ですから自分のルールを持ち込まず、衛生面に気を使いましょう。

まとめ:特に気負わなくても大丈夫

他にもお店によっては細かいルールがあるかもしれませんが、最低限ここに書いたことを実行すれば問題なく過ごせると思います。

それに少しぐらい失敗しても大丈夫です。
ドックカフェにいる人たちは、スタッフもお客さんもほとんどがワンちゃんのことが大好きです。
少しぐらいならみんな寛容に見てくれます。

残すところは実行のみです♪
背中を押して欲しいなら、この私が押しましょう!
いってらっしゃい。お気を付けて。

あっお店に入る前におしっこさせるのを忘れずに!

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!