万が一に備えて!災害時に準備しておきたい愛犬の避難グッズ7選

スポンサードリンク
   

あなたは、「災害時の愛犬の避難グッズ」に悩んでいませんか?

  • 最近災害が多いけど、避難グッズって何を準備するものなの?
  • いざという時、持ち出すものって?
  • 何かあった時には愛犬と一緒に避難できるようにしておきたい!

地震、噴火、台風による川の氾濫など自然災害はいつ起こるかわかりません。
東日本大震災を教訓に自宅に避難グッズを準備されている方がだいぶ多くなったと思いますが、愛犬の避難グッズは何を準備しておけばいいのでしょうか?

準備しておくべき愛犬の避難グッズ 7選

 

犬用のドッグフードで食糧確保

人間用の飲料水で代替できるため、ワンちゃんのために水を特別準備する必要はありませんが、最低3日分の餌、ドッグフードは準備しておきましょう。
試供品など小分けになっているものは避難グッズとして使用しやすいです。
いつも食べている餌を避難グッズとして使用する場合は、フリーザーパックなどを利用して小分けにしておくとよいでしょう。
避難所には人間の食べ物はありますが、犬用の食べ物はありません。
災害時にはどうしても人命が優先されてしまうため、物資は愛犬にまで渡りません。ご自身で用意するしかないのです。
餌を食べるための器も忘れずにしましょう。
陶器の器は割れてしまう可能性がありますので、ウレタン製の折りたたみタイプの器がコンパクトに収納出来て便利です。

 
スポンサードリンク
 

首輪、リードで危険回避

避難所への移動など首輪、リードは必須アイテムとなります。
いつも使用しているお散歩グッズ以外に予備として避難グッズに1セット準備しておくと安心です。
また、カラビナやフックなどがあると、リードを固定して一時的にワンちゃんをつなげておけるので便利です。
ただし、災害時にはガラスなどが道路に散乱している可能性もあるため、ワンちゃんとの移動の際には足元の状況には注意してあげましょう。
万が一に備えて靴などを準備しておくと安心ですが、靴を履くのを嫌がるワンちゃんも多いので、ワンちゃんとの非難移動の際には事前に道路状況を確認するようにしましょう。

おやつ、おもちゃで愛犬に癒しを

避難生活では人間だけでなく、ワンちゃんにもストレスがかかります。
気分転換になるようなグッズとして、おやつやおもちゃも準備しておいてあげましょう。
一緒に遊べる玩具があれば、周りのみんなの癒しにもなりますよ。

トイレ用品で衛生的に

トイレシート、トイレットペーパーなどトイレグッズも準備しておきましょう。
災害時は、水も貴重品です。
ですので、水で流したりできないため、衛生的にも必須アイテムです。
災害時はゴミ出しも大変です。
使用済みのトイレシートを処分するようのビニール袋なども避難グッズとして確保しておくと安心です。

ゲージ、キャリーケースで避難所へ

避難所ではワンちゃんなどのペットはキャリーケースなどの中でないと受け入れ不可となる場合が多いようです。
病院などに行くときにしか使わない・・・という場合でも、キャリーケースに慣れさておくといざという時に安心して避難できますので、日頃からキャリーケースの中にワンちゃんが怖がらずに入ってくれるようにしておくと良いでしょう。
簡易的な、折り畳み式ケースでもよいでしょう。

 

タオルや毛布で衛生的に

日頃から使っているタオルや毛布などワンちゃんが安心して眠れるグッズの確保も忘れずにしておきましょう。
ゲージやキャリーケースの目隠しにもなるので、布類は大き目のものを準備しておくと便利です。
また、災害時は車の中でワンちゃんと一緒に眠ることもあるかと思います。
災害発生時、水は貴重で気軽に掃除、洗濯などはできなくなるため、愛犬の足を拭いたり汚れた身体を拭いたりとタオルは数枚準備しておくことをお奨めします。

 

万が一離れ離れになった時にペットの写真を1枚

万が一、愛犬と離れ離れになってしまった際に必要になります。
写真は撮るけど、印刷はなかなかしないご時世ですが、避難グッズ用に愛犬の写真を1枚プリントアウトしておきましょう。
もちろん、マイクロチップ、迷子札、役所への愛犬登録も忘れずに。

まとめ:愛犬の分の防災グッズを忘れずに

災害はいつ起こるかわかりません。
いざ災害が発生した際、大切な愛犬を守れるのはあなただけです。
人間の分の防災グッズは備えているという方も多いと思いますが、
避難グッズの準備は愛犬の分もしっかりと準備しておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!