【劇的に変わる引っ張りぐせ】たった一つの動作をするだけでまるで別犬⁈

スポンサードリンク
   

あなたは愛犬の【引っ張りぐせ】に悩んでいませんか?
実は私の愛犬も、お散歩中の【引っ張りぐせ】が酷かったです。
でも現在では、私の隣にぴったりと寄り添って歩くとてもお利口な愛犬ですよ(笑)
あなたの愛犬も今から説明することをやるだけで見違えるようにお利口になりますよ。

 

たった一つの動作をするだけでまるで別犬

3つのポイントを説明します。

  • 必ず『首輪』を使う
  • 引っ張るタイミングが大切
  • 不快なショックの後の笑顔

必ず『首輪』を使ってください

まず、お散歩の必需品はリードと首輪ですよね。
ここから説明します。
もしかして、愛犬のお散歩にハーネスを使っていませんか?
愛犬がグイグイ引っ張る姿を見て『首がしまって苦しそうだからハーネスの方が良いよね…』
なんて思って変えていませんか?

それが間違いです!

犬は首からの刺激でいろいろなことを学びます。
産まれてすぐ兄弟達との生活の中で、いけないことをしたりすると、母犬が首を噛んで教えるのです。

犬は首にショックを与えられて、ビックリして、その行動をしてはいけないということを覚えるのです。

だから、ハーネスを使っていたら悪い事だと言うことを教えることができないのです。

 
スポンサードリンク
 

引っ張るタイミングが大切

【引っ張りぐせ】を直すためにとても難しいのがタイミングです。
愛犬が引っ張りそうになったら直ぐにリードを『チョン!』とあなた自身の方に引きます。
愛犬が苦しくなるほど引く必要はないですよ。

ただ、ビックリするように素早く引けば良いのです。

愛犬に『えっ⁈今の何⁈』と思わせれば良いのです。
その時のタイミングが重要です。
お散歩のために玄関を出た瞬間に愛犬がテンションが上がって、引っ張りそうになったら『チョン!』です。
このタイミングでこの動作を数回繰り返してください。
一度『チョン!』した後に引っ張ろうとしなかったらやる必要はありません。ただ、タイミングがズレてしまうと全く効き目がないので、失敗しないように集中して行ってくださいね。

不快なショックの後の飼い主さんの笑顔

犬は首に与えられるショックは不快なはずです。
何度か不快を味わうと『またやるの?』という気持ちから、あなたの方を見て確認するようになります。
ここ大切です!

あなたの方を見たら、満面の笑みで褒めてあげてください。

この時におやつをあげても良いですね。

まとめ:必ず首輪にしましょう。

首輪をつけて絶妙なタイミングでリードを『チョン!』するだけで、あなたの愛犬が劇的に変わりますよ。
それまであなたと愛犬がお散歩をしている姿を見たことがある人が久し振りに見たら『いつもの子と違う子を連れているのかしら?』と思われるくらいに激変しますよ!

 

スポンサードリンク

 

こちらの記事もあわせてご覧ください

 

コメント大歓迎です!